2011年02月19日

前バージョンの設定を引き継ぐ方法(C#用メモ)

C#でアプリケーションの設定を保存するにはApplicationSettingsBaseを利用するのが簡単ですが、この設定はアプリケーションのバージョン毎に設定を持つため、バージョンアップ時には前バージョンの設定を引き継ぐ必要があります。
単に引き継ぐだけならUpgrade()を実行すれば良いのですが、これだけだと起動するごとに前バージョンの設定を読み込んでしまい現行バージョンの設定が上書きされてしまうため、Upgradeを実行したかどうかを判断させる必要があります。
まず、「Upgradeを実行したかどうか」の情報をSettingsへ追加します。
bool型で、名前は“IsUpgrade”、初期値はfalseとします。
次に、アプリケーションのイニシャル処理で下記のようにします。

// 前バージョンからのUpgradeを実行していないときは、Upgradeを実施する
if (Properties.Settings.Default.IsUpgrade == false)
{
    // Upgradeを実行する
    Properties.Settings.Default.Upgrade();

    // 「Upgradeを実行した」という情報を設定する
    Properties.Settings.Default.IsUpgrade = true;

    // 現行バージョンの設定を保存する
    Properties.Settings.Default.Save();
}

IsUpgradeの初期値はfalseにしたため、現バージョンで設定を保存していないとき、つまり、新規インストール時,前バージョンからUpgradeされていないとき,両方ともfalseになり、Upgradeが実行されます。
新規インストール時、つまり、前バージョンの情報がないときにUpgradeを実行しても、初期値が有効になるため問題ありません。

良かったらクリックしてください
にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ  人気ブログランキングへ

posted by among at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | C#

2011年02月13日

Twitter用クライアント TLBar (表示専用、.NET Framework 4使用、oAuth認証) Ver.0.0.0.5公開

概要

TLBarはTwitterの投稿を電光掲示板の流れる文字のように表示するクライアントです。
ツールの公開は自分のサイトでやることにしました。
今後ははてなブログでは紹介しないと思います。
ツールの詳細についてはこちらを参照してください。
TLBar - Amonution

良かったらクリックしてください
にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ  人気ブログランキングへ

posted by among at 07:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | Twitter