2012年01月04日

スリーセブンを作ってみた

スクリーンショット01.png スクリーンショット02.png

『スリーセブン』というのは、漫画『幽遊白書』の中に登場する架空のゲームです。
その内容は、次のように説明されています。

  • 『テトリスやぷよぷよに代表される、いわゆる「おちもの」ゲーム』
  • 『1から7までの数字がいろんな組み合わせでおちてくる』
  • 『これをタテかヨコが合計「7」になるように消していく』
  • 『ただし7の数字は三つ並べないと消すことができない』

また、画面には、次のような様子が描かれています。

  • 『横5マス×縦10マスのフィールド』に
  • 『1〜7までの数字が振られたブロック』が
  • 『テトリスのブロックと同じような組み合わせで落ちてきている』

今回は、上記の『スリーセブン』を、近年のテトリスのルールに合わせて作成しました。
まだ作成途中ですが、一応ゲームができるレベルになったので、サンプル版として公開します。

下記のリンクからダウンロードして下さい。
『777(スリーセブン)』サンプル版(2012/01/04 18.7MB)

良かったらクリックしてください
にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ  人気ブログランキングへ

posted by among at 23:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム制作