2012年02月05日

さくらインターネットのライトプランでPHPを使う

さくらインターネットのライトプランではPHPが使えません。 PHPを使うタメにはスタンダードプラン以上にする必要があります。 しかし、自分でサーバにPHPをインストールすることによって使うことができます。

PHPを自分でインストールすることは、特に禁止されていません。 念のためカスタマーセンターに問い合わせを行いました。 要約すると、下記のような回答をいただきました。(2012/02/05時点)

  • ユーザ権限にて実行可能なPHPのインストールに制限は設けていない
  • 自分でインストールしたPHPの利用や不具合に関しましてはサポートしない
  • 共用サーバなので他のユーザのサーバ運用に影響がないように

要するに他に人に迷惑をかけずに自分で責任を持ってやる分には構わないということでしょう。

PHPのインストール方法については、こちらのサイトが参考になります。
さくらインターネットレンタルサーバのライトプランにPHPをインストール
さくらインターネットライトプランでPHPLaboやfreoのプログラムを使う方法(5.3.*対応追加)

詳しい手順は上記のサイトを見てもらった方が解りやすいです。
以下、私が導入する上で注意が必要だと思ったことなど。

1.PHPのダウンロード
現時点で最新版は5.3.9です。php-5.3.9.tar.bz2をダウンロードします。
ダウンロード:http://www.php.net/releases/

2.telnet.cgiのダウンロード
ファイルがアップロードされているわけではないので、内容をテキストファイルにコピペして保存します。ここで改行コードをLF(UNIX標準)にしておかないと、実行時にInternal Server Errorになったりします。
ダウンロード:http://www2d.biglobe.ne.jp/~gama/cgi/tools.htm

3.Make
Make中にエラーになることがありましたが、そのまま続けてmakeコマンドを打てば問題なくMake完了しました。

gcc: Internal error: Killed: 9 (program cc1)
Please submit a full bug report.
See for instructions.
*** Error code 1
エラーの原因は良く解りませんが。完了したのでよしとしましょう。

4.不要なファイルの削除
最後に不要なファイルを削除する手順がありますが、まずtelnet.cgiを使ってrm -rfなどで他のディレクトリを削除してから、telnet.cgiを消すのは最後の方が良いと思います。FTPで不要ディレクトリを削除するのはかなり時間がかかります。

良かったらクリックしてください
にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ  人気ブログランキングへ

タグ:web PHP
posted by among at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web